代替的大陸

だいたいてきたいりく / alternative continent オルタナティブ・コンティネント

ハフィントンのコメント欄変更の雑感

 

昨日付けの記事からハフィントンポストのコメント欄が独自のものからFacebookプラグインのコメント欄に変更となった。ウェブ上のコメント欄には、お世辞にもコメントが頻繁に付く状況という訳ではなかった。一方、Facebook内でのハフィントンの記事には、活発かつ旺盛にコメントが付いている。今回の変更で、コメント欄はFacebookのプラグインのコメント欄に統一される。

個人的には、ウェブ上の独自コメント欄とFacebook内のコメント欄を見較べるのが楽しみだった。政治的な記事では特にコメント層の傾向がはっきりしていたからだ。ウェブ上のコメント欄では、限りなくレフトに近いリベラル、Facebook内では、ライトとリベラルのバトルが度々勃発する。同一記事に対するコメント欄の二元中継を楽しんでいた。結果的には、勢いのあるFacebook内コメントが勝利し、ウェブ上という表に出る訳である。

言うまでもなくハフィントンは朝日新聞と提携している。最近は朝日新聞へのネガキャンが流行りである。特にBLOGOSの朝日批判の記事は、どれもキレッキレッの内容である。朝日批判はPVが取れるとばかりに、今が旬である。

Facebook内には保守というかライトスタンドが多い。万が一、朝日批判がハフィントンのコメント欄に流れ込んだらどうなるのか。ウェブ上のリベラル勢に期待はできるのか。朝日支持者による集団的自衛が必要ではないのか。人ごとながら心配である。ただ、PVは激増するだろうから、それもありか。最近ライトスタンドを刺激する記事も目立つ。

しばらくハフィントンから目が離せない?