代替的大陸

だいたいてきたいりく / alternative continent オルタナティブ・コンティネント

谷さんのイタリア赴任は昭恵氏かばい続けた論功行賞か?

谷さんのイタリア赴任が話題になっている

 

谷さんのイタリア赴任は論功行賞?

イタリア赴任が昭恵氏をかばった論功行賞ではないかという疑いではないかという投稿がある。

blogos.com

 

この記事によるイタリア赴任が論功行賞である理由。

経産省の人事異動サイクルは2年から3年なので、1年というのは、よほどの理由(急にポストが空いた、急に専門的な知識が必要な職員が必要になった等)がない限り、1年での人事異動はないので、何らかの理由があったのではないかと思います。

その「何らかの理由」が昭恵氏への論功行賞というものだ。

 

 前述したようにキャリアでも40代で大使館勤務ですが、それでも欧米の大使館に赴任するのは、相当優秀で将来を嘱望された者で、多くのキャリアは東南アジアや韓国、ロシア等です。

 一方、ノンキャリアが行ける大使館は、アフリカ、南米、中東など、キャリアが行きたがらない、行かせてもあまり意味がない国ばかりです。

 今回の谷さんの異動は多くの経産省の職員が驚くとともに、違和感を持っています。

 これは、ノンキャリアの谷さんがイタリア赴任する違和感。通常ではないということだ。 

 

多くの人がこの人事異動に怒りを持っているという。確かに、森友問題の参考人もしくは証人が外国に行ってしまうのだから当然だ。

 

谷さんのイタリア赴任はどう考えるか

 

 

この写真を見ても、昭恵氏への献身ぶりは見てあまりある。個人的には、谷さんにはイタリア赴任もいいのではないかと思う。しかしそれは、ある条件とバーターされるべきものである。

 

バーターされるべき条件とは、昭恵氏の国会への参考人招致、証人喚問である。

 

谷さんがイタリアに赴任しても、これだけは忘れてはならない。

 

関連記事

www.alt-continent.com

 

スポンサーリンク