代替的大陸

ZOZOスーツの使い方とZOZOSUIT・ZOZOTOWN最新情報のブログ

ZOZOブランド第3弾はオックスフォードボタンダウンシャツ / 業界地図の書き換えの声も

スポンサーリンク

ZOZOオリジナルの第3弾が発売開始となりました。第3弾はオックスフォードシャツです。オックスフォード生地のボタンダウンシャツですね。

シャツの注目すべき特徴とネット声と見て、このシャツは買うべきなのかを検討してみましょう。

目次

 

ZOZOオリジナル オックスフォードシャツの特徴

ZOZOスーツの計測結果によるジャストフィットのシャツということになりますが、シャツとして見た場合の特筆すべきポイントを見てみましょう。

まずはシルエットです。

ZOZOオリジナル オックスフォードシャツの特徴1

出典:http://zozo.jp/pb/men-oxfordshirt.html

パッと見て特徴的なのは、襟まわりのデザインとボディの中間部が少しシェイプされた感じがすることですかね。

 

では注目点を見てみましょう。

 

1番目の注目点は調整可能な着丈と袖丈です。

ZOZOオリジナル オックスフォードシャツの特徴2

出典:http://zozo.jp/pb/men-oxfordshirt.html

 

ZOZOのオーダー上物のメリットとして着丈が調整できるということがあります。

着丈は、体型によって外出しのベストの長さが変わりますので、ひとりひとりが長さが調整できるのは大きいメリットです。

長袖になりますと袖丈も調整できるんですね。既製服の場合は、標準体型よりも、1センチ程度は袖を長く設定しているようですので、ジャストの袖丈のシャツがゲットできます。

 

2番目の注目点は調整可能な袖口サイズです。

ZOZOオリジナル オックスフォードシャツの特徴3

ZOZOオリジナルのシャツは袖口のサイズまで調整できます。袖口まで調整できるとは思いませんでした。腕時計をする人は、大き目にしておかないと、うまくおさまらないんですね。この調整を喜ぶ人は多いでしょう。

 

最後の注目点は襟まわりのデザインです。

ZOZOオリジナル オックスフォードシャツの特徴3

最近はわりと襟まわりのデザインを気にしないシャツが多いんですが、ZOZOは襟回りのデザインこだわってきました。

ボタンダウンシャツというのはもともと、ブルックスブラザーズが考えたポロカラーという襟がオリジナルになっているんですが、伝統的には襟のロール感がデザイン評価のポイントだったんですね。

イタリアにルイジ・ボレリというシャツメーカーがあり、そこのボタンダウンの襟が美しいと言われていますが、ブルックスブラザーズの襟をお手本にしています。

この写真を見ても分かりますように確かにロールしていますので、そうしたボタンダウンシャツの歴史性も考慮したシャツと言えそうです。

 

素材については、Tシャツとジーンズの愚直ともいえる直球ぶりを見ますと、かなりいい素材であることは間違いないと思われます。
洗いざらし感を出すためにもともとしわがある生地にしてると思いますので、そうした素材感の理解は必要になります。

他にもまだまだアピールポイントはあるようです。

 

オックスフォードシャツ/ホワイト [MEN]

オックスフォードシャツ/ブルー [MEN]

 

色はブルーと白があるようです。

現在のところメンズだけの展開のようですが、女子もサイズ調整して着るとボーイッシュなスタイルがうまくまとまります。(女子ものも追って販売されるようです。)

 

注意点としては、返品・交換対象外アイテムとなっているような感じです。オーダー時にこのあたりは注意してみた方がいいでしょうね。

シャツをオーダーされる方は、すでにTシャツとジーンズで要領がわかっていますので、サイズ調整をしながら一発でジャストサイズをオーダーできるのではないかと思います。

 

 

 

次にネットの反応を見てみましょう。

 

第3弾オックスフォードシャツへのネットの反応

 

 

 

はやくも白シャツ好きのハートをわしづかみです。

  

  

 

オックスフォードシャツ大量購入宣言です。

  

 

やっぱり着丈ですよね。無印良品のオックスフォードボタンダウンシャツも丈を短くしていますけどそれ以上ということですね。

 

 

こちらも着丈です。具体的メーカー名も出ております。

  

 

早速のご購入です。

 

 

早速のお試し買いです。

  

 

中にはオックスフォード発売の一報を聞いてZOZOスーツ申込を決めた方も…

  

 

ユニクロがピンチだという声も…

 

 

事業的にも秀逸だという声も…

  

 

圧倒的な白シャツ人気の中、ブルーのオーダー入りました。

ユニクロのオックスフォードボタンダウンシャツのブルーはちょっとしょぼい色目だということがありますので、実は、ブルーのオックスフォードシャツの汎用品マーケットががら空きなんですよね。文字通りブルーオーシャンです。

 

 

ノームコアブームもうやむやになってしまいましたので、再度ノームコアが復活するかですね。 ちなみにノームコアの代表的ファッションは、レジェンド、スティーブ・ジョブズ氏のファッションです。

 

 

既製服の袖はちょっと長めだと思うんですね。そこをうまくついてきたわけです。

 

 

 

最後は価格設定です。

 

オーダーシャツの適正価格と付加価値とは

 

 

 

オーダーシャツとしての価格にも驚きの声があがっております。 確かにオーダーシャツとして考えるとお安いんですよね。

  

 

ユニクロが1990円で、無印が2990円ですので、3900円という価格設定がどうかという感じですね。

Tシャツとジーンズはユニクロの価格ゾーンを狙ってきた感じですが、シャツは強気の価格設定です。 やはり、着丈、袖丈、袖口のサイズが調整ますので、そのあたりの付加価値と、よほどいいシャツができたということかもしれませんね。究極という形容詞も飛びかっております。

 

あとはサイズがあったシャツを着てユーザーの意識がどう変わるかということもありますね。

 

 

賢者が業界地図の書き換えを予想されています。最後の一行にもアクセントがありますね。 ZOZOスーツの人気が高まってなかなか届かない状況が依然として続いているようです。

 

 

 

トップページ

 

関連記事

ZOZOのオックスフォードシャツを絶対精度の白シャツにした件 / ユニクロと無印良品とも比較(ZOZOスーツの感想・レビュー)

 

www.alt-continent.com

 

www.alt-continent.com

 

www.alt-continent.com

 

www.alt-continent.com

 

www.alt-continent.com

 

www.alt-continent.com

 

www.alt-continent.com

 

www.alt-continent.com

 

定番関連記事

ユニクロと無印良品のオックスフォードボタンダウン白シャツを比較した結果 

白シャツ女子が仕掛けるボタンダウンの圧倒的なかわいさ(無印良品 白ボタンダウンの洗いざらし感に震えた)

 

トップページ

 

スポンサーリンク