代替的大陸

ZOZOスーツの使い方とZOZOSUIT・ZOZOTOWN最新情報のブログ

LikeAGlove スマートレギンス / アメリカにもZOZOスーツ的なサービスがあったんだ

スポンサーリンク

アメリカにもZOZOスーツ的なサービスがありました。

LikeAGloveのSnartShorts(スマートレギンス)というサービスです。LikeAGloveが社名のようですが、Like A Gloveには、ぴったりという意味もあります。

CNBCが昨日のツイートで記事を紹介していました。このツイートの動画がビジュアルでうまくスマートレギンスの内容を説明しています。

 

 

この動画を見ますと、ZOZOスーツは上下のタイツですが、LikeAGloveはレギンスタイツになっています。LikeAGloveのスマートレギンスは、基本的にはボトムスだけのジーンズに特価した製品のようです。

ZOZOスーツは上下ですので、その分の優位はありそうです。

では、LikeAGloveスマートレギンスのポイントを少し見てみましょう。

目次

 

LikeAGlove スマートレギンスのポイント

旧型ZOZOスーツのように着用するだけで計測

このショートタイツを履いてスイッチを入れるとウエストやヒップのサイズが計測される仕組みのようです。

これは、ZOZOスーツのようにスマホで計測してサイズを測るのではなく、旧型ZOZOスーツのように着用するだけでサイズがわかる仕組みです。電池式で電池は5年持つようです。

このスマートレギンスで、ハイウエスト、ハイヒップ、ハイヒップ、ロウヒップの4つのサイズを計測します。アメリカの女性はウエストがくびれていますのでウエストは2種類サイズが必要ということなんでしょうね。

 

リーバイスやギャップとも連動

また、LikeAGloveのアプリは、リーバイスやギャップやバナナリパブリックのメーカーとも連携していて、ぴったりサイズのジーンズが買えるようです。同時にいろんなメーカーのジーンズも比較できるようです。

メーカーからしますと、ダイレクトで体型サイズが入ってきますので、かなりの旨みがありそうです。

 

フィットネス機能も充実

さらにフィットネスアプリも組み込まれています。体型の時間的な変化も記録します。

 気になるお値段の方ですが、80ドルとなっています。ZOZOスーツは無料でしたが、有料ということでどの程度、普及するかが気になるところですね。

 

このサービス自体は2014~2015年ぐらいから始まっていますが、CNBCが急にとりあげたのもどんな感じなんでしょうね。

  

  

LikeAGloveの日本語サイトもあった…

 調べてみますと、日本語サイトもありました。

Find jeans that fit, LikeAGlove.me(公式日本語サイト)

これがわかりやすいですね。

 こちらはアメリカの公式サイトです。

http://likeaglove.me/

 

 

 

 関連記事

www.alt-continent.com

 

www.alt-continent.com

 

www.alt-continent.com

 

www.alt-continent.com

 

採寸テクノロジーいろいろ / ポストZOZOスーツは何か

足の採寸テクノロジーいろいろ

 

トップページ

 

スポンサーリンク