代替的大陸

ZOZOスーツの使い方とZOZOSUIT・ZOZOTOWN最新情報のブログ

ZOZOのネクタイとボーダーTシャツの反応はどうなったのだろう…ZOZOスーツブームの行方

ZOZOプライベートブランドのネクタイとボーダーTシャツが発売されて、何日か経ちましたので、ユーザーの反応をチェックしてみたいと思います。

ネクタイにしてもボーダーにしても、あなたサイズの製品ということで、新しいアイデアのつまった商品ですので、発売時こそ反応は少なめでしたが、現在はもう少し増えているのではないかと思います。

目次

(ツイッターの画像表示バージョンはこちらのページ

 

先に発売されたネクタイからみていきましょう。

 

ZOZOネクタイの最新のネットの反応

 

 

ZOZOネクタイの出来がよければ結婚式につけるつもりというツイートです。

 

 

 届いたZOZOネクタイがほつれていたそうです。これは残念でしたね。

 

 

 ZOZOの社長にネクタイの宣伝を忘れているのでは? というメンションですね。

  

 

ネクタイの幅をスーツのラペルの幅にあわせるのが基本です。細いラペルには細いネクタイ、広いラペルには広いネクタイとなります。

長さについては、体型にあわせることでいいのではないかと思います。

 

 

完璧なプレーンノットです。

ネクタイの結び方は、ZOZOはセミウインザーを推奨しているんですが、プレーンノットがベストだというツイートです。

 

ZOZOネクタイは、爆発的なヒットという感じはしませんが、可もなく不可もなくといった感じでしょうか。

 

次は、ボーダーTシャツの反応をみてみましょう。

 

ZOZOボーダーTシャツの最新のネットの反応

 

 

 ヒットしないのではという予想です。

 

 

 再計測を求められるパターンですね。

前は、パターンオーダーは再計測を求められませんでしたけど、変わったみたいですね。

 

 

できれば、夏の前に出して欲しかったですね。

さすがに夏のアイテムなので、反応を期待するのが酷というものですね。

 

ZOZOのネクタイとボーダーTシャツの反応を見る限りでは、ZOZOスーツブームの行方を判断するのは拙速かもしれないですね。

しかし、プライベートブランドで何か一発ヒットを出したいところですね。

 

 

 

関連記事 

www.alt-continent.com

 

www.alt-continent.com

 

www.alt-continent.com

 

トップページ

 

スポンサーリンク